基本料金が無い業者を選ぶと比較的低予算で回収してもらえます。

市区町村の粗大ごみ処分については東京都内はお金がかかりますが、地方ではまだ無料の地域もあるので、不公平な感じがします。
また、市区町村によって金額が多少違うのも気になります。
今は殆どインターネット申し込みが可能ですが、人気の地域だと1週間以降の申し込みしか出来なかったりするところもあります。
また、市区町村の粗大ごみは基本的に、大物を自宅から回収場所まで自分で運びださなければいけない。というデメリットがあります。
大物であればあるほど処理に困ります。
また、パソコンや電子機器の回収が出来ないのもとっても厄介です。
そう考えると大物やパソコン機器などは優先的に有料粗大ゴミ収集業者に依頼したほうがいいかもしれません。
有料粗大ごみ回収業者は数社で合い見積もりを取ることをお勧めします。

大概は、不用品回収大阪格安なかけけるどあなたの地域×不用品回収と検索すれば安い業者は見つかります。

トラック1台分の基本料金がベースでかかる業者が多い印象ですが、基本料金なしの業者で頼んだほうが2万くらい安くなるので、細かく確認したほうがいいです。
私は分解から運び出しまでをすべて業者にお願いするプランにしました。ただ、市区町村の粗大ごみ回収のほうが単価が安いものもあるのでうまく組み合わせて使うのが一番効率的であり経済的だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です